以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

本当は結婚したいけど、けどけど、だけど好きじゃなくても会うべきなの?

目安時間7分
本当は結婚したい

ワタシだって本当は結婚したいよ。

本当は 結婚したい

義妹ちゃん:

だけど、いい人がいないんだもん。

好きになれないんだもん。

兄嫁ちゃん:

(唐突に)

あのね、今日、ママ友と話してて感じたんだけど。

モテない人って、あ、モテないって決めつけれるけど(笑)

なんでも、まず、いったんネガティブから入るんだよ。

義妹ちゃん:

どういうこと?

ネガティブから会話始めるってあるかな?

兄嫁ちゃん:

たとえばさ、今日の会話なんだけど、

私は、最近すっごく三浦大知君、大好きなのね。

もう、すっごく好きなわけ。

で、動画見まくってるわけ。

義妹ちゃん:

みうらだいち?

しらないなぁ~

兄嫁ちゃん:

ほらっ!

でた!!!!!

それだよ!

義妹ちゃん:

え????

なになに?

どれ?

ネガティブなヒトはモテないんだよ?

ネガティブ もてない

兄嫁ちゃん:

今、ネガティブから入ったでしょ?

しかも、無意識でしょ?

無自覚だから、手に負えないんだよなぁ

義妹ちゃん:

え??えっ????

ていうか、なんのこと?

兄嫁ちゃん:

私が「三浦大知君が大好き」、って言ってることに対して、

まず、「しらない」って、

〇〇しない、という、否定形から入ってるわけ。

義妹ちゃん:

知らないって、否定形なの?

兄嫁ちゃん:

否定形だよ!

言われても気が付かないんだもんなぁ~

どんだけ否定してんだよ!

〇〇しない、は、立派な否定形!

で、せっかく話を始めようとしている人の、話の腰を折ってるわけ。

無意識にね。

義妹ちゃん:

え~~~~~~~?!

そんなことないよ~~~!

兄嫁ちゃん:

ほら!

また、〇〇しない、を使ったでしょ!

そんなことないよ~も、否定形なんだよ。

義妹ちゃん:

そうかなぁ。。。

そんなことないと思うけど。

兄嫁ちゃん:

ほらぁ~~!

また使ってる、

そんなこと、ない、って。

義妹ちゃん:

自分の意見も言っちゃダメなの?

兄嫁ちゃん:

それは違う。

自分の意見は言うべき。

言い方がまずいだけ。

私が、

「最近、三浦大知君が大好きで~♡」

って、話を始めたいわけだから、

義妹ちゃんの、「しらないなぁ~」は、カチンとくるよね。

私が大好きなアーティストを知らないの?ってね。

しかも、かなりメジャーになってきてる実力派だからね。

義妹ちゃん:

だって、しらないんだもん。

兄嫁ちゃん:

はぁぁぁっぁぁ~

そうやって、アナタはチャンスを逃してきたんだね…

しみじみ…

義妹ちゃん:

なになに?

教えてよ~~~:;(∩´﹏`∩);:

兄嫁ちゃん:

大地君を知らないのは、いいんだよ。

要は、いいかたね。

今の話の流れだと、義妹ちゃんが知ってるか知らないかなんて、私は興味がないんだよ。

「私が」大好きなの!

ってことが言いたいんだから。

ここで、もてる子だったら、こう言うね。

「そうなんだ~!どんなところが好きなの?教えて~♡」

そういわれたら、私は、あ、この人、三浦大知君のこと知らないんだな、ってわかるけど、話を続けやすいでしょ?

しかも、

「アナタの興味あることを喜んで聞きますよ」

ってサインを出してくれてるから、楽しくどんだけ好きか語れるでしょ?

男の人がさ、どっちの子と、付き合いたいと思う?

「しらないなぁ~」

の、女の子と

「どんな人なのか教えて~♡」

って女の子と。

義妹ちゃん:

ぐっ…

好きじゃなくても会うの?

義妹ちゃん:

だって好きじゃないのに、話を合わせなくちゃいけないの?

兄嫁ちゃん:

私のこと、スキじゃないの??

義妹ちゃん:

兄嫁ちゃんは、違うよ!

男の人の話だよ!

兄嫁ちゃん:

あのね、否定形の話し方が、クセになってるんだよ。

そこでさ、もし、いいな、と思う人が現れたからって、いきなり話し方を変えることはできないよ。

好きだから、スキじゃないから以前の問題だよ。

自分の気持ちだけじゃなくて、相手にも自分を好きになってもらえないと結婚できないんだよ?

義妹ちゃん:

だって…

兄嫁ちゃん:

でた!

だってだって、でもでも。

それ、言っていいのは20代前半だけだから!

すべての人に対して、肯定系で話すように気を付けるんだよ!

これ、基本ね。

義妹ちゃん:

だっ…。

ハイ。

兄嫁ちゃん:

そう、それでよし!

義妹ちゃん:

でさ、一度会って、スキじゃないのにもう一度会う意味ある?

兄嫁ちゃん:

それさ、相手にも同じこと思われてるよ?

義妹ちゃん:

ぐぐぐぐぐぐgg。。。。

兄嫁ちゃん:

あのさ、アラフォーでさ、独身なわけじゃない。

いままで、誰にも選ばれなかったわけじゃない?

シンラツな言い方するけどさ。

義妹ちゃん:

なにもそこまで・・・

兄嫁ちゃん:

何もそんないい方しなくても‥‥って思うだろうけど、

事実でしょ?

義妹ちゃんより、かわいくなくて、太ってて、イマイチなママ、いっぱいいるよ?

でも、彼女たちは、夫の人に選ばれて、結婚してて子供もいる。

勇気を出して告白したり、彼氏のスケジュールに合わせたり、彼氏にやさしくしたりして結婚してるんだよね。

私もね。

義妹ちゃん:

ワタシだって、彼氏いたこと、あるもん。

兄嫁ちゃん:

そうだね。付き合った人はいたけれども、結婚には至らなかったんだよね。

義妹ちゃんと私を分ける境界線は、なんだと思う?

ワタシだって、ぽっちゃりだし、性格悪いし、がさつだよ。

でも、あなたのお兄さんは私を好きだよ。

義妹ちゃん:

わからない。。。

兄嫁ちゃん:

私はね、あなたのお兄さんの話を

「うんうん」って、聞くよ。

それだけ。

そこだけが、義妹ちゃんと違うとこ。

♡ポチ♡するたびに幸せに近づく♡


人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
人気ブログランキング
カテゴリー

メグ

恋活アドバイザー:メグ
詳しいプロフィール

 最近の投稿

ページの先頭へ